トップメッセージ

当社は、大正9年(1920年)群馬県前橋市の地に創業以来、「地域社会の発展」に貢献する建設会社として、今日まで歩みを続けてまいりました。

おかげさまで令和2年(2020年)には、創業100周年という節目の年を迎えることができます。これもひとえに、お客様そして関係各位の暖かいご指導・ご鞭撻の賜物と深く感謝申し上げます。

建設業を取り巻く経営環境は、「建設労働者の不足や高齢化」、「景気の悪化懸念」、「建設資材の高騰」等により、依然として厳しい状況が続いております。また、働き方改革による「長時間労働の是正」は今後の大きな経営課題の一つでもあります。

こうした経営課題に対処すべく、当社グループは『中期経営計画(2020~2022期)』を策定し、更なる「安定的な受注と利益の確保」に向けて「受注施策の改善」・「生産性向上への改革」・「技術職員の確保と育成」等の施策を推進しております。また女性の活躍を促進する「女性技術職の採用」や「働きやすい職場環境作り」等にも取り組んでおります。

新たな100年の未来に向け、『「満足」を越えて「感動」をお届けする』企業として、これからも誠心誠意業務に邁進いたす所存です。
今後ともより一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 土屋 三幸
会社情報に戻る