沿革

大正9年3月佐田徳蔵が佐田組を創業
昭和24年10月佐田組を改め法人組織佐田建設株式会社設立
佐田一郎が代表取締役社長に就任
昭和24年10月東京支店開設
昭和24年12月建設業法により建設大臣登録
昭和26年2月宇都宮出張所開設
昭和35年9月埼玉支店開設
昭和37年8月東京証券取引所市場第二部上場
昭和37年9月本社所在地変更(新所在地 前橋市北曲輪町71番地)
昭和41年10月大阪支店開設
昭和46年3月本社所在地変更(新所在地 前橋市元総社町一丁目1番地の7)
昭和48年11月東京証券取引所市場第一部上場
昭和49年3月建設業法の改正により特定建設業者として建設大臣許可(特-48)第3567号、一般建設業者として建設大臣許可(般-48)第3567号の許可を受けた
昭和50年7月宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として建設大臣免許(1)第2111号の免許を受けた
昭和52年9月取締役副社長佐田武夫が代表取締役社長に就任
昭和54年8月(株)島田組の増資一部引受
昭和57年7月宇都宮出張所を宇都宮支店に改称
昭和58年1月名古屋営業所開設
昭和62年5月(株)リフォーム群馬設立
昭和62年5月(株)リフォーム埼玉設立
平成元年4月水戸支店開設
平成5年7月佐田道路(株)設立
平成8年4月(株)リフォーム埼玉を彩光建設(株)に改称
平成8年12月名古屋営業所を名古屋支店に改称
平成12年12月埼玉支店と関東支店を統合し、さいたま支店に改称(関東支店閉鎖)
平成16年3月栃木支店開設(宇都宮支店閉鎖)、茨城支店開設(水戸支店閉鎖)
平成16年4月取締役副社長市ヶ谷隆信が代表取締役社長に就任
平成16年10月(株)前橋機材センター設立
平成16年10月佐田道路(株)、(株)島田組、(株)リフォーム群馬、彩光建設(株)、(株)前橋機材センターの5社を連結子会社とした
平成20年6月常務取締役荒木徹が代表取締役社長に就任
平成23年1月宅地建物取引業の免許換えを行ない群馬県知事(1)第7067号となる
平成30年6月土屋三幸が代表取締役社長に就任
会社情報に戻る